過払い請求をするとブラックリストに載る?

main-img

過払いを回収することは債務整理の一種と思われていますが、実際には少し異なります。

過払金の請求についての情報を提供しています。

法的に借金を減額またはゼロにする債務整理に対し、過払い請求は自分のお金を回収するだけなのです。
すでにローン完済をしている方に関しても、過去に利息を払い過ぎていた可能性があります。

金融機関が黙って利息を返してくれる可能性はほぼゼロです。
自分で必死に交渉をしても、渋って返還してくれないのです。

最終的に専門家に依頼しないと回収は難しいでしょう。

過払い請求に関しては、債務整理ではないのでブラックリストには載りません。

債務整理をすれば方法に関係なくブラックリストに載りますが、そもそも過払い金は自分のお金であり借金ではありません。



金融機関に対して支払う必要のないお金を回収するだけなので、個人信用情報に名前が残ることはないのです。正当な権利ですので、弁護士や司法書士に依頼して少しでも多く取り戻しましょう。沢山取り戻すためのコツは、すぐにアクションを起こすことです。


運営状況が悪化して業者が倒産すれば、回収するのは極めて困難となります。
1%しか返還できないというケースもあり、本来なら100万円回収できる状態だとしても、たった1万円しか戻ってこないのです。



専門家に依頼する場合は、報酬よりもマイナスになるようでは勧めてきません。

報酬以上のメリットがあると判断された場合のみ、手続きをしていくことになります。
専門家に過払い請求の依頼をして損をすることはないのです。

過払いの納得の情報

subpage01

以前は、急にお金が必要になり、高い金利でも借りていた人はたくさんいましたが、利息制限法制定以降は、決められた金利でしか融資は認められなくなりました。利息制限法では、借入額10万円未満は20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上では15%と金利が決められ、これを越している金利は、過払いとなります。...

more

過払いの対策方法

subpage02

過払い請求というのは基本的に2つの種類があります。1つは借金を返すための交渉として行う過払い請求、もう一つはそのままの意味で支払いすぎている金額を返してもらうための請求です。...

more

2から学ぶ過払い

subpage03

もし過去に利息制限法の上限金利以上の金利で融資を受けていた場合は、払い過ぎた金利を取り戻せる可能性があります。しかしその際には気を付けておきたいことがあります。...

more

知りたい過払い事情

subpage04

過払いの請求ができる専門家は弁護士と司法書士です。CM宣伝している業者に依頼してもいいですし、自分でWebサイトで探してもかまいません。...

more